妻は本気で離婚したいのよ!

熟年離婚

熟年離婚をとどまらせた話

熟年離婚を考える両親

弁護士に頼むのは良いですが、弁護士といっても離婚に強い弁護士やその他の事に強い弁護士といろいろなところがあります。やはり、頼むなら離婚の実績が多い弁護士に頼んだほうが安心です。もし、依頼してしまったら途中で離婚に関してイマイチな事務所だとしても途中で変えるのは難しいですし、費用もムダになってしまいます。ですので、お金が発生する前に離婚に強いかを見極める必要があります。では、どのように見極めて良いか紹介します。

どうして今更離婚するのか

どうして今さら離婚なんかするのかと母に訊ねてみれば、母曰く、一人で自由に生きてみたい、とのことでした。親父に飽きたとか、愛想尽きたとか、そういうことではなかったことに安堵した私は、母を説得することにしました。もう歳なのだから一人じゃ生きていけないだろ、大体お金はどうするんだ、と必死に言い続けました。

結局離婚騒動は止められた

すると、母はだんだんと正気を取り戻してきたようで、親父との離婚を考え直すと言ってくれたのでした。そして最終的には、親父との離婚を完全に忘却の彼方へと葬り去り、今では何事もなかったかのように親父との夫婦生活を続けています。当然ながら、私はものすごく安心しました。やはり子供としては、親に離婚して欲しくはありません。お墓に入るその時まで仲良く一緒にいてもらいたいというのが、嘘偽りない本音です。なので、今回の両親離婚騒動をとめられたことには、安堵の気持ちでいっぱいです。

DATE:2016/10/20